建築職人37種類を紹介!それぞれの特徴を知っておこう | ジョブケンワーク | JOBKEN WORK

建築職人37種類を紹介!それぞれの特徴を知っておこう

現場で活躍する建築職人には、さまざまな種類があることをご存知でしょうか。
工程ごとに担当する職人が異なり、それぞれが力を合わせて建物を完成させていきます。
本記事では、建築職人の概要や37種類それぞれの職人の特徴をご紹介します。

建設現場を支える職人とは

建設現場では、各工程の作業を専門に行う職人が存在しています。
それぞれが専門的な技術を駆使して現場で活躍しています。


建設現場の職人になる方法

建設現場の職人になるには、まず建設会社や工務店などに就職し、見習いから始めるのが一般的です。
独立は、一通りの仕事がこなせるようになってからすることが大半です。


建築職人の基本道具

多くの建築職人が基本的に所持している道具は、インパクト、差し金、ハンマー、ドライバー、スケールなどです。
これらに加えて、職人ごとに必要なものをプラスしていきます。


基本的な工事の流れ

建設現場ではさまざまな工程がありますが、基本的な工程は以下の通りです。


  • 基礎工事

建物の土台を作る工事です。


  • 躯体工事

柱や屋根などの構造部分を作ります。


  • 外装工事と内装工事

建物を仕上げます。


  • 設備工事

電気や水道などのインフラを設置します。


  • 外構工事

建物の周辺環境を整えます。



代表的な建設職人

ここでは、代表的な建設現場についてご紹介します。


土工事職人

ブルドーザーやショベルなどの重機を扱う職人を指します。
基礎工事や土地造成、掘削や運搬などを行います。


鳶(とび)職人

現場での高所作業を主に行う職人です。
足場の組み立てや解体、鉄骨の組み立てや仮止めなど、さまざまな仕事をこなします。


鉄筋工職人

鉄筋工職人は、施工図をもとに鉄筋を配置・結束する仕事を行います。
鉄筋は建物の強度を保つための重要な役割を果たします。


鍛冶工職人

鉄骨の溶接や仮止めのボルトを固定する「本締め」などを行う職人です。
建物の強度を確保するために重要な役割を持っています。


型枠大工職人

型枠大工職人は、コンクリートを流し込む枠を作る職人です。
施工図をもとに型枠を作り固定し、コンクリートが固まったら型枠を外します。


外壁職人

外壁職人は、屋根や壁などの建物の外側を主に工事する職人です。
近年の外壁工事はサイディングを使用するのが主流のため、サイディングを張ったり、すきまを埋めるコーキングを行ったりします。


左官職人

壁や床に塗装の下地を作る職人のことです。
下地をきれいに作れるかどうかで、仕上がりと見た目に影響します。


内装職人

壁のクロス貼りや、ボード張り、塗装仕上げなどの建物の最終仕上げを行う職人です。


塗装職人

壁や外壁、屋根などにペンキを使って塗装する職人のことです。
塗装技術だけでなく、素材や塗料に関する知識も必要です。


配管工職人

水道、ガス、空調などの配管を建物内に設置する職人です。
また洗面台やトイレ、エアコンなどの機器の取り付けをするケースもあります。


電気工事職人

建物の屋内外電気設備の設計と施工を行います。
電気配線、配電盤、コンセントの据付け工事などさまざまな作業を行うのが仕事です。


外構職人

建物の周りを整備する職人です。
ブロック塀の基礎工事や組積作業、フェンスの取り付け、駐車場の整備などが挙げられます。


大工

大工には主に建て方大工と造作大工があります。


  • 建て方大工

基礎の上に柱や梁を組み上げ、屋根が設置できるまでの工事を担当します。


  • 造作大工

造作大工とは、建て方が完了した後に建物内の大工仕事を行います。



その他の建設職人

ここでは、前項で紹介した建設職人以外をご紹介します。


墨出し職人

測量や墨付けを行う職人です。


屋根職人

瓦、スレート、金属板などの屋根を葺いたり、屋根断熱工事などの高所作業を行ったりします。


建築板金職人

金属系の屋根葺きや外壁工事を行います。
また、雨仕舞いを行うこともあります。


ユニットバス職人

ユニットバスを現場で組み立てて設置する職人です。


キッチン職人

キッチン職人は、システムキッチンや洗面台を取り付ける職人です。


サッシ職人

ドアや窓の枠や水切り、金物などを取り付ける職人です。


設備職人

トイレ、ガスコンロ、換気扇など住宅設備全般を取り付けます。


軽天職人

壁や天井の下地を軽量材で作る仕事などを行います。


置床職人

コンクリートの上に床を作る職人です。


クロス職人

パテを塗った後にやすりをかけてクロスを張って仕上げる職人です。


ダイノック職人

ダイノックシートを張る職人です。


フローリング職人

置床の腕にフローリングを敷き詰める仕事を行います。


タイル職人

床や壁、外壁などにタイルを張る職人です。


ボード職人

石膏ボードなどを壁や天井に張る職人です。


手すり職人

建物に手すりを付ける職人です。


石工

玄関や廊下などの壁や床に石を張る職人です。


シール職人

外壁の目地やサッシ周りをシールで埋める職人です。


ハウスクリーニング職人

顧客に引き渡す前に部屋の中を掃除する職人です。


幅木職人

幅木を取り付ける職人です。


補修職人

内外装の傷やへこみを直す職人です。


吹付け職人

発泡ウレタンなどを吹き付けて断熱工事を行う職人です。


はつり職人

コンクリートを削る、切る、砕くなどの加工を行い、建物を補修する仕事を行います。


解体職人

重機などを用いて建物を解体する職人です。


造園職人

庭全体の設計、施工、管理を行う職人です。



それぞれの職人の特徴を知ろう

現場にはさまざまな職人がいて、それぞれ特徴が異なります。
どの職人を目標にするか考えるためにも、それぞれ特徴を知っておきましょう。