お役立ちコンテンツ | ジョブケンワーク | JOBKEN WORK

記事一覧

品質が安定しているユニット系プレハブ工法。耐震性は高い?

近年、地震への対策が重要視される中、高い耐震性を誇るユニット系プレハブ工法が注目を集めています。従来の木造軸組工法とは異なり、工場生産されたユニットを組み立てる工法であり、品質の安定性も高いとされています。本記事では、建築工法の1つ「ユニット系プレハブ工法」についてご紹介します。

職人が知っておきたい石工事業で使用する道具や材料を解説

石工事業は、石材を用いて建築物や構造物、装飾品などを製作する伝統的な技術です。近年では、現代的な技術を取り入れながらも、その美しさや耐久性から公共施設や個人宅など、さまざまな場所で需要が高まっています。本記事では、石工事業で使用する道具と材料について、職人が知っておきたい基礎知識を解説していきます。

左官職人が扱う材料。どのような種類がある!?

左官は、壁や天井などの仕上げを行う伝統的な技術です。左官職人は素材の特徴を活かして、さまざまな表情を持つ空間を作り上げていきます。本記事では、左官工事に携わる職人が知っておきたい、資材や材料について紹介します。

鳶職人が使用する道具や活用方法。現場にある資材と併せて解説

鳶職人が使用する道具は、どれも高度な技術と経験を必要とするものばかりです。本記事では、鳶職人が使用する代表的な道具とその活用方法について、現場にある資材と併せて解説していきます。

管工事業の職人として独立する前に知っておこう!報酬事情やおすすめの資格

長年培ってきた技術と経験を活かして、独立を検討する職人の方も少なくないでしょう。管工事業は社会インフラを支える重要な仕事であり、高い技術力と専門知識が求められるため、独立すれば安定した収入を得られる可能性が高いといえます。しかし、独立には多くの準備が必要となります。本記事では、管工事業の職人として独立する前に知っておきたい、一人親方の実態とインボイス事情をご紹介します。